てんかん特集

頻発する高齢者の自動車事故、実はこの病気が原因だった?

「認知症」と診断され誤った処方をされるケースも!!

迫り来る危機!! 2025 年には100 万人が発症!?

急速な高齢化の進展とともに、意識が突然、途切れてしまう「高齢者てんかん」を患う患者さんが増えている。しかし、症状が認知症と似ているため、適切な処置が受けられず、病気を進行させている患者さんが多い。高齢者てんかんについて知っておきたい知識と情報をまとめた日本で初めての本。


■著者/久保田有一

■本体価格 1.600円

■発 行 2017年8月

■ISBN 978-4-86059-174-8

■判 型 A5判

■ページ 173ページ

そのとき何が起きていたのか!! 患者と家族の体験談でわかる

「高齢者てんかん」のすべて

久保田 有一著

プロローグ 「高齢者てんかん」を知っていますか? 

1章 誰もがかかりうる、誰も知らない病気 

2章 認知症やうつ病と間違われやすく、併発することもある 

3章 高齢者てんかんは診断がむずかしい 

4章 高齢者てんかんは適切な服薬でコントロールできる 

5章 高齢者てんかん発見のカギは、周囲の関心と理解 

6章 高齢者てんかんの診断 

7章 高齢者てんかんの治療 

エピローグ 高齢者てんかんとともに暮らす 



てんかん発作の代表的13症例をアニメ化。

(音声と字幕による解説付き)

知っておきたい「てんかんの発作」

てんかんの発作に焦点を当てた本ですが、一般の人にも読める内容です。てんかんは、およそ100人に1人が発症するという身近な病気にもかかわらず、その実状はあまり知られていません。特にてんかんの発作というと激しいけいれんを伴うと思われがちですが、実はさまざまです。いつ起きるかわからない発作の特徴、起きたときの対処法、診断から治療法、日常生活の注意点までをアニメとイラストで解説しました。


■著者/久保田有一

■本体価格 2300円

■発 行 2014年3月

■ISBN ISBN978-4-86059-137-3

■判 型 A4判

■ページ 79ページ

アニメとイラストでわかるてんかんのすべて

知っておきたい「てんかんの発作」

久保田 有一著

1章 てんかんとは?

2章 前兆・単純部分発作

3章 複雑部分発作

4章 全般発作

5章 特殊なてんかん発作

6章 診 断

7章 治 療

8章 てんかんとつき合う…



著者プロフィール

久保田 有一(くぼた ゆういち)

1973年静岡県生まれ。医学博士。朝霞台中央総合病院 脳神経外科統括部長、脳卒中・てんかんセンター センター長。東京女子医科大学、同八千代医療センターてんかん外来担当。

山形大学医学部卒業後、東京女子医科大学脳神経センター脳神経外科に入局。国立精神・神経センター 武蔵病院を経て、2009年よりアメリカ・クリーブランドクリニックてんかんセンターに留学、その後フランス、マルセイユにあるティモン病院神経生理部門客員研究員として深部電極の研究を行う。2014年より現職。

日本脳神経外科学会専門医、日本てんかん学会専門医、日本臨床神経生理学会 認定医(脳波部門)、日本脳卒中学会専門医。


Topics

・ラジオNIKKEI「ドクターサロン」(2017年9月19日 21時15分~)に著者の久保田先生が出演されます!

番組情報はこちら http://medical.radionikkei.jp/dr_salon/

ダウンロード
ドクターサロン ラジオNIKKEI第1 毎週火曜日・水曜日 21:15~21:30
2017年9月19日 てんかん
東京女子医科大学てんかん外来  久保田有一
(ききて)防衛医科大学校教授  池脇克則
ドクターサロン_20170919.mp3
MP3 オーディオファイル 14.0 MB

・『夕刊フジ』(2017年9月7日版)の書評に『「高齢者てんかん」のすべて』(久保田有一 著)が採り上げられました。まだ多くの人は知らないが、知っておきたい病気の紹介本として、掲載されています。



・2017年8月26日の朝霞台中央総合病院 市民公開講座に、久保田先生が講演されました! 100名定員のところ、当日は120名の方にご参加頂き大盛況でした。



・2017年7月20日のてんかんプレスセミナー(主催:大塚製薬/ユーシービージャパン)に、久保田先生が講演されました! マスコミ40社が参加。地方紙4新聞(佐賀新聞山形新聞山口新聞苫小牧民報)に記事が掲載され、大反響!