最強の「名古屋商法」

■著者/007名古屋商法

■本体価格/1400円

■発 行 2005年1月

■ISBN  ISBN978-4-86059-029-1

■判 型 四六判

■ページ 240ページ 


下記書店よりインターネットで購入することができます



平成の「名古屋商法」が教える不況に笑い好況で稼ぐヒントとノウハウ

「名古屋商法」が見直されている——。全国の景気が地盤沈下のごとく落ち込む中で、「不景気に強い堅実経営」「保守的・排他的」「ユニーク」「お値打ち」「一点豪華主義」「モノ作り王国」…これらをキーワードにした「名古屋商法」の秘密を解き明かそうとマスコミが注目しはじめた。

それでなくても今年は2月に中部国際空港が開港し、3月からは愛知万博が開催される。名古屋の話題は盛りだくさんだ。さらに景気の先折れ感が漂い始めた昨今、世の中が不景気になればなるほど名古屋は脚光を浴びる。平成に追加されたキーワードは「儲けたければ名古屋に学べ!!」だ。

“元気な名古屋”を発信地とする話題のメールマガジン『007名古屋商法』が遂に単行本化。膨大なバックナンバーから目からウロコのビジネスヒントを厳選のうえに厳選。「ナルホドそうか」の堅実経営、「そこまでやるか」の営業センス…。地味といわれながらガッポリ稼ぐこれぞ名古屋商法の真髄を大公開!

 


▶︎もくじより

プロローグ◎こんだで名古屋はぜったい面白いがや

 ▽名古屋の特徴を知る章

   ・名古屋人はなぜ手堅いのか

   ・だから名古屋は世界一を目指す

   ・トヨタの凄さはこだわりの「単位」にあり

   ・三つの「ち」で一発契約

   ・コメ兵をここまで大きくした「死に筋検討会」

   ・花を持っていくならせめて半日待て!

   ・名古屋市場の攻略は「勉強会」から

   ・“お値打ち”の行き着く先は「タダ文化」?

 

1章 みんなどえりゃ発想をしやすでよぉ

 ▽不況に勝つ商売のヒントを知る章

   ・名古屋グルメ手羽先に学べ

   ・不況だからこそ、値上げをしよう

   ・えッ! なんでいまさら『坊ちゃん』『河童』なの?

   ・ハンディを逆手にとる

   ・インドで中古車を売るケニア人の話

   ・サンマを添えたスダチを売る

   ・「おもいっきりTV」「ためしてガッテン」人気の秘密

   ・男性に「女性用下着」を平気で買わせる

   ・会社のHPできちんと稼ぐ

 

2章 人と同じ売り方しとったらいかんがー

 ▽一歩踏み込んだ営業ノウハウを知る章

  ・名古屋で成功すればどこでも成功する

  ・商売は外道なり

  ・祝毎日訪問100回記念

  ・半年後のお客さまを「いますぐ客」に変える

  ・「お客さんの言うとおり」のモノを売ってはいけない!

  ・毎回の打ち合わせに“目標”を設定する

  ・人の住んでいない家でリフォーム代を稼ぐ

  ・次の一手を知るマズローマーケティング

 

3章 あんじょう強い組織作るには人を鍛えないかん

 ▽無気力社員改善ノウハウを知る章

  ・堅実経営…組織は1日にしてならず

  ・生産性向上の“答え”は現場に眠っている

  ・無気力・無関心からのブレイクスルー

  ・変化する勇気のもてないヤツは“人罪”だ!

  ・考える社員を生む「見える化」・無気力社員を生む「見せる化」

  ・えッ!? 無気力社員は「強い経営者」が作り出す?

  ・社員の意識変革には「象徴作り」が効果あり

  ・「定量化された約束事」が目標必達の意欲を生む

  ・イチローと名古屋企業の共通点

  ・暗夜にただ一燈を頼め

 

4章 よう聞きゃあ、負けるのは逆境じゃなく自分にだがね

 ▽商売人が持つ覚悟を知る章

    ・したたか名古屋商法

    ・ハンディを背負うからこそ克服のエネルギーが湧く

    ・どん底の時こそ人に奉仕する

    ・全社員のベクトルを一致させる

    ・自分なら必ずできると信じる者が最後に笑う

    ・「リストラされそうなんで店を出す」が通用するか!!

    ・独立開業するということは

    ・戦う戦士は健康が一番!

 

5章 でら名古屋の商売人はおそぎゃあて(恐ろしい)

 ▽他所と違うモノサシを持つ章

    ・主客逆転の商法

    ・自分の「カイゼン」してますか

    ・半年先の景気が読めるオリジナル指標を持つ

    ・経営計画も「書け」ば実現する!

    ・“営業センス”をスピーディに身につけるコツ

    ・成長は「自分はバカだ」と素直に思えてこそ

    ・タムロの若者たちとコンサルタントの使命

 

6章 足下を見んから開店してもお客さんが来ーせんに

 ▽開業に失敗しないヒントを知る章

    ・地域に愛されることが起業のコツ

    ・「流行もの」より「やりたいこと」

    ・お金を使わず店のオープンに人を集めるには

    ・オンリーワンになれるもっとも簡単な方法

    ・不老長寿の会社を作るには

    ・商店街活性化のために必要なこと

    ・出店場所で客層は変わる。店構えでも客層は変わる

    ・コンサルタントとして「独立」するには

 

7章 広告にお金をかけたらいかんて

 ▽少額で効果のある宣伝方法を知る章

    ・名古屋名物ひつまぶしに学ぶ広告効果

    ・初めての広告は90%の確率で失敗する!

    ・効果のある広告を打つためには

    ・電柱広告だってバカにできないんだゾ

    ・「自社のキャラクター」を打ち出そう

    ・「誰が見てもわかるように」の“落とし穴”

    ・使われてこそのオリジナルはがき

 

8章 めちゃんこ失敗せな広告は学べすか

 ▽失敗を財産とするノウハウを知る章

    ・最大の広告効果、パブリシティ

    ・あなたの広告は現場で戦っている

    ・広告は一瞬が勝負

    ・キャッチフレーズで人を引きつける方法

    ・広告は「誰に」「何を」訴えるかが2大要素

    ・会社の広告を作っているのは男性か女性か

    ・広告効果を上げるために、何を、どう検証する?

 

コラム

    ・昭和一桁世代のパワーに見習おう

    ・腕の良い写真館からサービスの極意を学ぶ

    ・富士を拝むビジネスライフ

    ・一億総名古屋化する時代

    ・東京飛ばし

    ・お客様は神様です

    ・クレームにコスト意識を持ち込むなかれ

    ・選挙の広告っていくら?

 


著者略歴

007名古屋商法(ぜろぜろせぶんなごやしょうほう)著者サイト「007名古屋商法」

 

2003年9月無料メールマガジン『007名古屋商法』が筆者7名でスタート。

繁盛に役立つノウハウやビジネスヒントを月曜から金曜日まで、惜しげもなく大公開。

交流会には北は札幌、南は長崎まで全国から100人を超える読者が集結する。そのユニークでパワフルな活動の様子は新聞・雑誌などで取り上げられ、2004年3月には全国ネットのテレビ番組でも紹介される。

2004年10月にはライブドア社長の堀江貴文氏を招き創刊1周年祭を開催。詮索の出版記念パーティーには名古屋を代表する数多くの賓客を迎え、その盛会ぶりが新聞・雑誌・テレビなどで紹介された。

現在は筆者も9人となり、名古屋から全国に元気を発信し続けている。