いちばんやさしい腰痛の教科書

■著 者 近藤 泰児

■本体価格 1500円

■発 行 2015年8月

■ISBN ISBN978-4-86059-154-0

■判 型 A5判

■ページ 182ページ

 


下記書店よりインターネットで購入することができます



腰痛の9割は間違いだらけ!?

8割近くの人が一生に一度は経験するという腰痛。このため数多くの民間療法をはじめ、多くの対処法・予防法が考案されている。しかし、一口に腰痛といっても、その原因は様々。「これくらい…」と勝手に判断し、間違った対処法をすると深刻な後遺症が残ることもある。腰痛のエキスパート医が正しい知識にもとづいて正しい治療をやさしく解説。併せて腰痛を起こさないための予防法も懇切丁寧に紹介する。

▶もくじより

1章◦腰痛についての概略を知ろう

なぜヒトは腰痛に悩むのか 8


腰にはどれだけの負担がかかっているのか 10


からだを支える背骨の構造と役割を知る 12


腰痛を起こす人と起こさない人の違いとは? 22


ストレスが多い人は腰痛が長引く 26


背中が曲がる原因の第一は椎体の圧迫骨折 27


背中が曲がる原因の第二は椎間板の変性 31


放っておいてよい腰痛、ダメな腰痛の見極め方 36

2章◦腰痛の原因となる病気の正体を知ろう

急性腰痛の代表「ぎっくり腰」 42


コラム ぎっくり腰は冷やすとよいのか 46


中高年男性に多い「腰椎椎間板ヘルニア」 48


椎間板の水分減少で起きる「椎間板変性症」「変形性腰椎症」 60


椎体のずれなどが原因の「脊椎分離症」「変性すべり症」66


脚の痛みやしびれ、背中が丸くなる「脊柱管狭窄症」 70


コラム 腰の病気は医師によって違う病名がつくことがある 77


骨がスカスカになる「骨粗鬆症」 81


腰痛を引き起こす「その他の病気」 89


コラム 腰痛が起きる皮膚の病気もある 91

3章◦医療機関に行って治す腰痛

医療機関を受診する症状・しなくてよい症状 94


コラム 整形外科医と脊椎専門医はどう違う?  97


薬や注射による基本的な腰痛治療 98


痛みを和らげる効果のある物理療法 104


心理的ストレスが原因の腰痛には認知行動療法 108


どんな病気のとき、どんな手術をするのか 109

4章◦自分でできる腰痛の改善・予防法

意識するだけで腰痛を予防できる生活のヒント 116


腰に負担のかからない寝具や椅子を使う 123


コラム 和室ではどんな姿勢が理想的? 126


腰痛の起きにくいからだになる 127


さまざまなスクワットによる運動療法 136 


家庭用治療器や市販薬の使い方は? 140


腰痛を防ぐ食事を摂ろう 142

5章◦ここが知りたい・そこがわからない腰の痛みについてQ&A

1 腰が「急に」痛み出したときの13問 148


2 腰の痛みがなかなか取れないときの12問 157


3 腰痛とのつき合い方についての20問 168


▶︎著者略歴

 近藤 泰児(こんどう たいじ) 

 

東京都立多摩総合医療センター院長。 1979年東京大学医学部卒業。東京都立豊島病院などを経て 03年都立駒込病院整形外科骨軟部腫瘍外科部長。09年より 東京都立府中病院(当時)副院長。10年より都立多摩総合医 療センター副院長、13年より現職。 日本整形外科学会認定専門医・認定脊椎脊髄病医、日本脊椎 脊髄病学会認定脊椎脊髄外科指導医、北東京医療連携フォー ラム常任理事、都立病院整形外科研究会代表世話人。 転移性脊椎腫瘍の診断と治療、とくに術中照射療法について の論文多数。 一般向け著書に『腰椎椎間板ヘルニア・腰部脊柱管狭窄症 正しい治療がわかる本』(2010年8月,法研)がある。