改訂6版

大学の学部学科がよくわかる本

■著 者 四谷学院進学指導部

■本体価格 1800円

■発 行 2021年9月

■ISBN 978-4-86059-223-3

■判 型 A5判並製

■ページ 304ページ

 


下記書店よりインターネットで購入することができます



 2007年の初版発行以来、進路選択の定番商品として読み継がれてきた本の改訂6版。用語やデータの内容更新とともに、最新の入試状況を踏まえた大学・学部選びについての新しい動きをプロローグに加えました。パラパラとページをめくってみれば、それまで考えたこともない学部や学科の説明に興味を覚えることでしょう。 

 

進路に悩む高校生が将来へのビジョンを描くための一助けとして、また高校生の子供を持つ親御さんにとっても知っておくと役立つ情報が満載。 

 

著者は「なんで、私が東大に!?」のキャッチフレーズで有名な四谷学院進学指導部。たった1年で本人さえ驚くほど成績を伸ばす生徒指導には定評があります。本書でも生徒さんの疑問に懇切丁寧にお応えしていきます。 

 

 

本書の特徴 

・高校生が抱く素朴な疑問に応えつつ、将来へのビジョンが描ける内容 

◎得意科目、好きな科目で学部学科を決めていいの?→プロローグ 

◎社会人となった自分の姿などイメージできない→プロローグ 

◎大学にはどんな学問がある?それは、どんな学部学科に分かれている?→本文1〜4章 

◎その学問はどんな人に向いている? 就職に有利なの、不利なの?→そこが知りたいQ&A 

◎学問の最先端ではどんな研究がなされ、それは私たちの生活にどのような影響がある?→最新の研究テーマは? プロの目から 

◎卒業したらどんな職業に就く?→卒業後の進路は? 

◎学問のエピソードや一歩踏み込んだ専門用語→ひとことコラム、専門用語 

◎その他、学費、留学、卒論のテーマなど→1ページコラムほか 

 

・お子さんが進路について考え始めたとき、親として適切なアドバイスができるようになる 

 

本書の構成→目次 

人文科学系—人間がこれまで創り上げてきた思想や知恵、歴史、文化などを調査・研究する学問系統です 

 文学/語学/歴史学/地理学/心理学/哲学/文化学 

社会科学系—社会生活に必要なシステムやルールの問題点を調査し、解決策を考えていく学問系統です 

 法律学/政治学/国際関係学/経済学・経営学・商学/社会学 

自然科学系—科学的な手法を用いて自然界の原理を解明し、生活に役立てることをめざす学問系統です 

 【理学】数学/物理学/化学/生物学/地学 

 【工学】機械工学/電気工学・電子工学/情報工学/建築学・土木工学/材料工学・資源工学/航空工学・宇宙工学 

 医学/歯学/薬学/看護学/保健衛生学/農学/獣医・畜産学  

総合系—従来の学問系統を横断しながら、学際的・総合的な視点で研究する新時代の学問系統です 

 教育学/環境学/情報学/人間科学/スポーツ科学/福祉学/家政学・生活科学/芸術学/教養学 


四谷学院

 

『だれでも才能をもっている』を理念に、勉強が楽しくなる教材の開発・指導の研究、実践を行う。2014年4月現在、大学受験予備校は全国24校、個別指導教室は29教室。科目別能力別授業と55段階個別指導のダブル教育で、行ける大学ではなく行きたい大学をめざす。一人ひとりと緊密なコミュニケーションをとりながら展開される学習指導・進路指導が特徴。生徒全員に進学指導の専門職である担任がつき、大学情報の提供をはじめ大学や学部学科選びをサポートする。担任は55段階個別指導の学習結果をもとに、データ解析の55ナビシステムを使って、学習プランのアドバイスも行う。