なんで、私が東大に!?2018年版

■著者 受験と教育を考える会

■本体価格 1.200円

■発 行 2017年1月

■ISBN ISBN978-4-86059-169-4

■判 型 A5判

■ページ 182ページ


下記書店よりインターネットで購入することができます



序章

困難な道を突破する方法は必ずある!

  1. 四谷学院で学んだからこそ、東大を受けようと決めた。僕が一番「なんで、私が…!?」の合格者だと思います・・・12
  2. ボロボロだった「基礎」を一つずつ確実に積み上げ、「行きたい大学」に挑戦。東大理Ⅰ に現役合格!・・・15
  3. 「四谷学院はわかりやすいじゃないですか。とくに55 段階ははっきりしている。そこが決め手でした」・・・18
  4. 自分の頭で考え、自分の手を動かして、計算過程をいちいち追う。
    入試に必要なことは、すべて四谷学院で身についた・・・21
  5. 都内屈指の進学校の生徒が、四谷学院で学んで東大文Ⅱ に現役合格。
    翌年、その快挙を知った友人も東大理Ⅰ 他すべて合格!・・・24

1章

「特待生制度」がない四谷学院になぜ生徒は集まるのか

  1. 複雑化する受験システム──「受験のプロ」としての予備校の役割はさらに大きく・・・28
  2. 予備校選びのポイントは生徒の能力を引き出すシステムがあるかどうか・・・30
  3. 生徒自身が気づかない予備校授業の大きな落とし穴・・・34
  4. 「できる生徒」が予備校に通っても成績を伸ばせない理由・・・36
  5. 「特待生制度」はほんとうに受験生のためになっているのか・・・40
  6. 他の予備校なら断られる生徒も受け入れ、難関大や医学部に続々合格・・・42 
  7. 生徒に勉強への興味をもたせられない高校授業の現状・・・44
  8. 意外!?入試問題は年々やさしくなっている・・・45
  9. 理系・文系を問わず、入試に不可欠の英語の出題傾向が大きく変わってきた・・・49
  10. 高認生を短期間で一流大学に合格させてきた「経験」と「指導」・・・52
    保護者体験記  四谷学院を100%信頼した選択は正しかったです。・・・54
    生徒体験記 東大合格に必要なのは「徹底的な基礎力」だった。・・・56

2章

大手予備校の追随を許さない四谷学院ならではの「科目別能力別授業」

  1. 「ダブル教育システム」で学ぶうちに勉強観がガラリと変わった! ・・・58
    保護者体験記 子どもの夢がかなった瞬間、その場にいられてほんとうに幸せでした。・・・60
  2. 多くの予備校が採用する志望大学別のクラス分けがダメな理由・・・62
  3. 科目別に自分のレベルに合った授業を受け、学力が伸びれば何度でも上級クラスに挑戦できる・・・64
  4. 科目ごとに受ける授業のレベルが異なるため、生徒の時間割は一人ひとりまったく違う・・・67
  5. 授業の空き時間に55段階を組み込めば「京大合格」のための理想的な時間割ができあがる・・・70
  6. 講師が生徒一人ひとりの特徴を把握したうえで指導する「生徒参加型授業」・・・73
  7. 「名物講師」はいらない。必要なのは生徒の質問に答えられる能力・・・77
    生徒体験記 美しい解法を披露するパフォーマンスのような授業ではだめ。・・・82

3章

記述式テストで基礎を固め、本番での「解答力」を高める「55段階個別指導」

  1. 「基礎を完璧にすること」──それが合格への近道となる・・・84  
  2. 進学校の生徒や成績のよい生徒ほど見落としがちな「基礎の穴」・・・86 
  3. 難問のように見えても基礎が完璧にわかっていれば解法はある・・・88
  4. 「基礎の穴」を見つけるため全員が中学1 年生レベルからスタートする・・・90
  5. テストはその場で採点、解説。プロ講師との「1 対1」の指導が生徒の能力を引き出す・・・93
  6. 「わかっているつもり」が命とり。基礎に立ち戻ることで、初めて自分の弱点が見える!・・・95
  7. 苦手科目の克服に効果バツグン!飽きることなく勉強ができて、センター試験で満点獲得・・・99
  8. 「ヤマ勘」も「まぐれ当たり」も通用しない。記述式テストだから本当の力がつく・・・101
  9. 合格に必要なものは、本人の意志と優秀な講師。そして精神面や情報面でサポートする「担任」の存在・・・103
  10. 生徒一人ひとりの学力を分析して理想的な学習計画を立てる「55ナビシステム」・・・106
  11. どんどん段位が上がっていくから、勉強がおもしろくなり、いつまでも続けられる・・・109
  12. 無料の「さきがけ55段階特訓」から入試シーズン中の「4 学期」まで、生徒を合格に導く徹底した学習体制・・・112
    生徒体験記 55段階のポイントは「終わりが見える」こと。ゴールが明確なら、浪人生活もつらくありません。・・・116

4章

四谷学院ならではの現役生サポートシステム

  1. 文系高校で物理・化学はゼロからスタート。高3の夏まで部活を続けながら、東大理Ⅰに現役合格・・・118 
  2. 現役高校生が直面するさまざまな問題・・・119
  3. 部活や学校行事に対応しやすい時間割で充実した高校生活と受験勉強の両立をめざす・・・122
  4. 途中入学でも不安や不便を感じさせない、こまやかな支援体制・・・126
  5. 四谷学院ならではの推薦AO入試対策・・・128
    保護者体験記 四谷学院の学習システムを100%利用できればこだわりの志望校に合格できます。・・・130
    生徒体験記 高1 の春から四谷学院で学び、部活も楽しみながら、東大に現役合格できました!・・・132

5章

「わかる」喜びが意欲につながる!勉強が楽しくなる四谷学院の教材や指導法

  1. 「四谷学院のテキストだけで大丈夫!」多彩さと充実度で群を抜くオリジナル教材・・・134
  2. 「わかった!」の快感が学習意欲につながる。楽しみながら学べば、かならず身につく・・・139  
  3. 脳に快感を与え、活性化させる「55段階個別指導」と「科目別能力別授業」・・・142
  4. 九九から始めて「やればできる」体験を積む。学ぶ意欲を育てるのが四谷学院のルーツ・・・145
  5. 「そうだ! 学ぶ楽しさを実感できる新しい指導システムをつくろう」・・・148
  6. 教える側にとっても、他の予備校では得られない「教える喜び」がある・・・150
  7. 「行ける大学」ではなく「行きたい大学」へ・・・154
  8. 広いデスクに疲れない椅子。いつでも「待たずに使える」快適な自習室・・・157
  9. 口コミや紹介で入学者が急増。「やる気」があれば、ほんとうに使い勝手のよい予備校・・・161
    保護者体験記 上の娘が55段階を利用して合格していたので受験の不安はありませんでした。・・・163
  10. あなたは今、損をしているだけ。人は環境しだいでもっともっと伸びる・・・165
    生徒体験記 四谷は最高の環境! そのサポート体制に入学後驚くことでしょう。・・・168

四谷学院

 

『だれでも才能をもっている』を理念に、勉強が楽しくなる教材の開発・指導の研究、実践を行う。 2017年1月現在、大学受験予備校は全国25校、個別指導教室は26教室。2017年2月13日天王寺校開校。 科目別能力別授業と55段階個別指導のダブル教育で、行ける大学ではなく行きたい大学をめざす。 一人ひとりと緊密なコミュニケーションをとりながら展開される学習指導・進路指導が特徴。 生徒全員に進学指導の専門職である担任がつき、大学情報の提供をはじめ大学や学部学科選びをサポートする。 担任は55段階個別指導の学習結果をもとに、データ解析の55ナビシステムを使って、 学習プランのアドバイスも行う。