なんで、私が医学部に!?2019年版

■著者 受験と教育を考える会

■本体価格 1.200円

■発行 2017年10月

■ISBN 978-4-86059-175-5

■判型 A5判

■ページ数 184ページ


下記書店よりインターネットで購入することができます



序章 困難な道を突破する方法は必ずある!

──夢をかなえた四谷学院の卒業生たち

1 兄は苦手な数学を楽しみながら克服し東北大医学部合格。

3年後、弟も四谷学院で学んで同大医学部合格の快挙!……12

2 内部進学が決まっていた慶應義塾大学理工学部を辞退。

1年後、一般受験で「まさか」の同大医学部合格!……14

3 模試で「基礎ができていないこと」を痛感。

55段階で「できる実感」をつかみ東京医科歯科大に現役合格!……17

4 高校を中退してバイト生活を送った後、24歳で高認を取得。

四谷学院で学び、わずか1年で横浜市立大学医学部に合格……19

5 大手予備校に通ったものの6浪が決定。

「受験に勝つ」方法を四谷学院で教わり、ついに医学部合格!……22

 

1章 医学部受験の〝常識〟に惑わされるな!

──〝実態〟を知ることが合格への活路を拓く

常識1 「医学部受験は〝 特別〟なこと」なのか? ……26

常識2 「国公立の医学部は東大並みの難しさ」はほんとうか? ……28

常識3 「医学部をめざすなら高校からでは遅い」のか? ……31

常識4 「国公立と私立では勉強方法を変える必要がある」のか? ……35

常識5 「国公立の勉強は理系科目に重点を置く」のは正しいか? ……39

常識6 「医系の生物・医系の英語には特別な対策が必要」か? ……40

常識7 「国公立大学の医学部も後期なら入りやすい」のか? ……43

常識8 「公立高校の生徒には医学部現役合格はムリ」なのか? ……45

常識9 「医学部をめざすなら、医学部専門の予備校で学ぶべき」か? ……48

常識10 「国公立大学の医学部ならお金がかからないですむ」のか? ……54

トピックス 私立医学部で学費減額が相次ぐ ……55

修学資金貸与制度 ……59

 

2章 自分がめざす大学に応じた受験態勢を整えよ!

──志望大学、現役・高卒、推薦など状況別対応のポイント

1 国公立をめざすなら、何はさておき「センター対策」 ……62

2 国公立総合大学の二次対策は「苦手科目の克服」と「記述力強化」がカギ ……63

3 国公立の後期入試に必要な情報収集と「面接・論文」対策 ……66

4 私立志望なら、標準レベルの問題を数多くこなす ……68

5 小論文のポイントは結論ではなく論理的な思考の展開力 ……69

6 面接で試されるのは人柄、思想傾向、瞬時の対応力 ……71

7 志願者数や競争率の変動に惑わされない ……73

8 現役生が心がけるべきこと ……77

9 地元出身者には「推薦入試」「AO入試」が狙い目 ……79

10 内部進学をめざすなら、日々の勉強の積み重ねがすべて ……81

11 理転組、再受験組のとるべき合格作戦とは ……83

12 多浪生は勉強のやり方と環境を変えてみる ……85

13 「医師になる」という夢を実現するための考え方 ……87

14 一 般入試で合格をめざす受験生が胸に刻みたい6つの心がまえ ……89

 

3章 徹底して基礎にこだわる四谷学院の「ダブル教育システム」

──「科目別能力別授業」と「55段階個別指導」の相乗効果

1 予備校を抜きにして語れない医学部受験の現実 ……92

2 「科目別能力別授業」と「55段階個別指導」というダブル教育システム ……97

3 科目ごとに自分に合った授業が受けられる「科目別能力別授業」……100

4 レベルアップのチャンスは毎月訪れる。伸びたら伸びた分だけ上のクラスへ ……1065 「わからない

ことは何でも聞ける」「講師と生徒の距離が近い」。

それが四谷学院のクラス授業……107

6 「どんな質問にも答えられる」のが講師の条件 ……112

7 できる生徒ほど初歩的な問題を取りこぼす!?

そんな基礎の穴を確実に埋める「55段階個別指導」……115

8 志望は超難関の医学部でも最初は中学1年生レベルからスタートする ……119

9 「苦手科目の勉強がぜんぜん苦にならない!」

生徒も驚く55段階個別指導の効果……123

10 プロ講師による添削指導で「記述力」も確実にアップ ……128

11 生徒一人ひとりのために作成される「MY時間割」……131

 

4章 面倒見がよく、使い勝手のよい予備校とは?

──四谷学院の受験生サポートシステム

1 授業料が免除される「特待生」のいない予備校 ……136

2 一人の生徒を受験のプロが3方向からサポート。

「担任」は進路だけでなく、精神面でのケアもする ……140

3 休日などに実施される多彩な講習メニューと、

生徒を最後の最後までサポートする「4学期」 ……148

4 徹底した演習で実戦力が鍛えられる「医学部特設ゼミ」 ……151

5 現役生のハンデを克服するためのいくつもの総合サポート態勢 ……153

6 長いブランクがあっても大丈夫!

多浪生や再受験生も受け入れる懐の深さ ……158

7 他の予備校の追随を許さない快適な自習室 ……162

8 本気で努力する生徒のためなら、

どんなサポートも惜しまない「面倒見のよい予備校」 ……166

 

5章 植野治彦理事長インタビュー

受験勉強は人間的に成長するための大きなチャンス

1 四谷学院ではどんなにブランクのある生徒でも

1年で合格させることを前提に指導する ……172

2 55段階で「勉強の楽しさ」を知った生徒は

苦手科目を得点源に変えていく ……175

3 できない生徒の学力を伸ばす学習方法はある。

そうしたことに携わるのが教育者としての喜び ……178

 


四谷学院

 

『だれでも才能をもっている』を理念に、勉強が楽しくなる教材の開発・指導の研究、実践を行う。 2016年10月現在、大学受験予備校は全国25校、個別指導教室は26教室。 科目別能力別授業と55段階個別指導のダブル教育で、行ける大学ではなく行きたい大学をめざす。 一人ひとりと緊密なコミュニケーションをとりながら展開される学習指導・進路指導が特徴。 生徒全員に進学指導の専門職である担任がつき、大学情報の提供をはじめ大学や学部学科選びをサポートする。 担任は55段階個別指導の学習結果をもとに、データ解析の55ナビシステムを使って、 学習プランのアドバイスも行う。