気になる彼の心をつかむ

“誘い上手”になれる本

 

■著者/植西 聰

■本体価格/1200円

■発 行 2003年12月

■ISBN  ISBN978-4-86059-022-2

■判 型 四六判

■ページ 192ページ 

 


下記書店よりインターネットで購入することができます



若くて美人でスタイルも良く、性格だって申し分ないのに、なぜか「相手が見つからない」と嘆く人がいる一方で、「いま理想の彼と交際している」と幸せそうに打ち明ける人がいるのはなぜ?受け身な恋はもう古い! 積極的行動で好きな人の心をつかみ、幸せになるためのテクニックを人気の心理カウンセラーが紹介。

▶︎もくじより

◎近頃なぜか“プチ強気な”女性がモテる!?

ステキな王子様を射止めよう——まえがきにかえて

 

◎プロローグ 幸せをつかむためにアクションを起こす

 

プチ強気になれる ベーシック編

Lesson 1“きっかけ作り”は挨拶に一言添えることから

      お見合いパーティで声を掛ける

      *はじめの一言が口にできたらあとはずっとラクになる

Lesson 2夢を否定する声には耳を貸さない

      出会いのチャンスを生かす

      *「会いたい」というメッセージを伝える

Lesson 3彼にその気があるか探りを入れる

      簡単な感想をメモで渡す

      *悩んでいるのなら前へ出る

Lesson 4自然で偶然のアプローチを心掛ける

      彼の観たそうな映画に誘う

      *小さなアプローチを積み重ねていく

Lesson 5彼の意見を支持してあげる

      彼の一番の支持者になる

      *彼の話の“聞き上手”になろう!

Lesson 6笑顔が素敵な人なら笑顔で勝負する

      落ち込んだ彼を笑顔で励ます

      *言葉を掛けながらニッコリほほえむ

Lesson 7近づけば近づくほど親しくなれる

      できるだけ近くの席に座る

      *あくまで自然に近づいていく

Lesson 8言葉にしなければ想いは伝わらない

      気くばりでチャンスをつかむ

      *“気くばり”は彼を魅了する最大の武器

Lesson 9彼の得意分野で頼みごとをしてみる

      彼に教えてもらう態度を示す

      *頼りにすることで彼の心をつかむ

Lesson10“甘えてみせる”ことは効果がある

      冗談半分に甘えてみせる

      *“甘え上手”は恋の駆け引き上手

Lesson11思いやりのあるわがままを言ってみる

      人一倍ドジだから彼に頼る

      *頼ることでドキッとさせる

Lesson12内気な人はメモを活用しよう

      メモで疲れを癒してあげる

      *メモは自分の気持ちをソフトに伝えられる

Lesson13意外性のある偶然の出会いを演じる

      三度偶然に出会えば彼は交際を申し込む

      *「偶然の出会い」を演出したあとは思い切った行動を

Lesson14プレゼントを渡すタイミング

      とっておきの日はプレゼントデー

      *親しい二人には何でもない日のプレゼントが効く

Lesson15“きっかけ”作りはまず近づくことから

      幹事になることを“きっかけ”にして

      *積極的に印象づけて関係を深める

Lesson16相手と共通の趣味を楽しむ

      同じ趣味を持てば会話がはずむ

      *共通点の多い人どうしは好感をもちやすい

Lesson17友達に協力してもらう

      憧れていることを伝えてもらう

      *頼りがいのある友達を選ぶことが大事

Lesson18うまくいくと信じること

      自分に暗示をかけて勇気づける

      *信じる気持ちが現実を動かす

 

 

深くつきあうための テクニック編

Lesson 1恋人言葉を使うと不思議と親しくなっていく

      *意識して親しげな言い方に変えていく

Lesson 2次回のデートの約束はデートの最中に取りつけよう

      *楽しい気分の時に誘った方がうまくいく

Lesson 3彼から「好きになってもらうこと」がゴールではない

      *愛情は二人で育てる気持ちが大切

Lesson 4ほめ言葉を機会あるごとに繰り返す

      *彼の好きなフレーズを何度も口にしよう

Lesson 5みんなに交際宣言してみる

      *周囲のプレッシャーで彼に積極的な行動をうながす

Lesson 6さり気なく触れあう

      *触れあえば触れあうほど二人の仲は深まる

Lesson 7友人のラブストーリーを語る

      *同じようなロマンスを味わいたいと彼に思わせる

Lesson 8料理をつくって二人で食べる

      *お手製のお弁当で喜びを分かちあう

Lesson 9彼に彼女がいてもあわてない

      *彼とあなたの関係には変化がないはず

Lesson10会うたびに親しさを増すアクションを加える

      *愛情を意図的に深める工夫をする

Lesson11会話のはずむ質問をする

      *より深く彼のことを知る最良の方法

Lesson12涙を有効に活用していく

      *イザ!というときホロッとこぼす

Lesson13場合によっては静かに真剣に話すこと

      *恋は「明るさ」だけでは成り立たない

Lesson14演出を心がけてみよう

      *マンネリを打破して昔のトキメキを感じるために

Lesson15時にはスリルにチャレンジする

      *デートに変化をつけていつもと違う彼の面を引き出す

Lesson16たまには手紙やはがきを書いてみる

      *うまく使えば彼の心を揺さぶることができる

Lesson17彼の心をつかむとっておきのハガキの使い方

      *たった1枚のハガキが彼の心を揺さぶる

Lesson18彼に対して未知の部分を残しておくこと

      *いつまでも意外性を残した方が恋は長続きする

Lesson19思いやりのある言葉を心がけよう

      *心に響く言葉は二人の関係を深めてくれる

Lesson20たまにはじっと見つめ合う時間を作り出す

      *友人ではなく恋人としての感覚を呼び戻す

Lesson21デートでは別れ際が大切

      *できるだけ良い雰囲気のまま別れる

Lesson22最後の一押しを忘れない

      *心のアフターフォローが彼を引きつける

 

 


著者略歴

植西 聰(うえにし・あきら)

 

東京都出身。心理カウンセラー。

学習院大学にて「心理学」系を学ぶ。卒業後、(株)資生堂に入社し、マーケティング関係の実務を担当する。1982年、同社を退社後、ウィーグル研究所を設立し、「成功哲学」「精神科学」「心理学」「心理療法」等の研究、執筆、編集、出版活動をおこなう。1994年、独自の研究を体系化した『成功学』理論を確立し、カウンセリングを開始する。1995年2月、労働大臣認定の資格「産業カウンセラー」を所得する。2001年10月、米国イオンド大学より「心理学博士」の名誉称号を授与される。現在は主に著作活動を通じて多くの人達に喜びを与えている 。