幸せをつかむ

“気づき”の恋愛心理学

 ■著者/渋谷昌三

■本体価格/1200円

■発 行 2003年11月

■ISBN  ISBN978-4-86059-021-5

■判 型 四六判

■ページ 200ページ  


下記書店よりインターネットで購入することができます



▶︎もくじより

プロローグ

さり気なく“気づく”ことを大切に

 ・どうして私の想いがあの人に伝わらないの?

    *自分の気持ちを相手に伝えるのに言葉だけでは不十分

 ・ ときどき彼の真意がつかめなくなるのはなぜ?

    *気づく能力が足りないと彼の気持ちはわからなくなる

 ・さり気なく 人づきあい美人になれるコツ

    *“きっかけ作り”と巧みな会話で関係を深める

 ・ 美人なら彼ともうまくいく…というのは幻想?

    *美貌だけなら3日で飽きられる

 ・えッ! 気づきすぎても、幸せになれない!?

    *幸せは互いが喜び合える関係を築いてこそ

 コラム*いまやモテる男の条件は「3低」に!?

 

 

1章  気づく人と気づかない人の差はどこに

 ・私、生まれつき人づきあいが下手だから、という人へ

    *きっかけは誰にもある。まず下手だという思い込みを捨てる

 ・まじめな人ほど対人的なプレッシャーを感じやすいワケは?

    *つきあいに目的や結果を考えすぎてしまうから

 ・「よく気がつく人」は何がどう違うの?

    *心理学でいう「符号解読力」が高い人のこと

 ・もし間違った“気づき”のスキルを身につけてしまったら

    *相手に不快な思いをさせないよう修正する

 ・彼とうまくいかない原因は男と女の“気づき”の差にある?

    *女性なら気づくはずのことが男性には気づかない

 コラム*[彼の態度チェック1]

     彼があなたに好意を持っている態度はどれ?

 

 

2章  よく気づく人は誰とでもうまくいく

・人と人との関係ってどうやって作るの?

    *コミュニケーションは学んで身につけるもの

・彼とデートしていて気まずさを感じたら…

    *シンクロニーを高めれば“ギクシャク感”は解消する

・彼との会話をもっと楽しむためのちょっとした工夫

    *言葉のすき間を埋めるテクニックを身につける

・鈍感な彼はときには「教育し直す」ことも…

    *サヨナラするのは簡単だけど、あなたの表情の意味を教えてあげよう

・傷つくことが怖くて、トラブルを避けてしまう人へ

    *ときにはぶつかりあった方がうまくいく

 コラム*[彼の態度チェック2]

     彼があなたに好意を持っている態度はどれ?

 

 

3章  彼の気持ちに気づくには

・彼があなたを好きかどうかは視線でわかる

    *あなたが話しているときの彼の視線をチェックする

・告白は彼の瞳の大きさを確認してから

    *瞳孔には心の動きが素直にあらわれる

・彼の本心を知りたかったら顔の左側に注目する

    *その人本来の表情は顔の左側にあらわれる

・あなたの話に退屈すると彼は握りこぶしを作る

    *手の動きからその人の心理が読み取れる

・貧乏ゆすりをするオトコには気をつけよう

    *とかく暴力をふるったりキレやすい傾向がある

・近づきがたい腕組みオトコは内心ビビッている!?

    *第一印象とは異なる意外な一面が姿勢でわかる

・デートのとき彼の歩き方が教える“気乗り度”

    *小走りで彼がやって来たらノリノリの1日が楽しめる

 コラム*[彼の態度チェック3]

     彼があなたに好意を持っている態度はどれ?

 

 

4章 自分の気持ちを彼に気づかせるには

・微笑みは好意を伝える最強のツール

    *ただし特別な微笑みは大安売りしてはいけない

・いくら好きだからといってジッと見つめては逆効果

    *相手の反応をチェックしながら愛はゆっくり育みたい

・なに気ないスキンシップをもっと積極的に

    *男性は女性から触られるのが大好きなもの

・彼のしぐさやクセをまねてみる

    *リズムを合わせれば相手はあなたに好意を抱く

・同じモノを持ち、趣味が似ていることを認めさせる

    *彼の記憶に残り、親近感を持ってくれる

・周りの評価とは異なる一面を彼にだけ見せる

    *完璧な性格ならドジな面を、甘えん坊なら頼りになる面を

・ささいな情報を二人だけの秘密に仕立てあげる

    *秘密が持てれば二人の親密度はグンとアップする

・それでもニブい彼なら、はっきり教えてあげる

    *表情と言葉を対にして記憶させる

 コラム*[彼の態度チェック4]

     彼があなたに好意を持っている態度はどれ?

 

 

5章  長いつきあいには、あえて気づかない振りも

・大切な人以外とは“ほどほど”のつきあいに

    *すべての人と全力でつきあう必要はない

・不幸せな人の気づきは「重箱の隅をつつく」感じ

    *結婚会見より離婚会見の方が楽しめるワケ

・夫婦となり何十年後も幸せであるためには…

    *寄り添う努力がないと関係は長く続かない

・離れすぎず近づきすぎない幸せの距離感をつかむ

    *恋愛・新婚時代と熟成カップルとでは距離感が違う

・気づいたことをあえて気づかない振りをすることも

    *愛し合っていても立ち入ってはいけない領域がある

 コラム*[彼の態度チェック5]

     彼があなたに好意を持っている態度はどれ?

 

 

6章 彼との関係を修復したいのなら

・ややマンネリ気味の二人なら呼び名を変えてみよう

    *名字、名前、ニックネームでリフレッシュする

・仲直りは小さな願いごとを聞いてもらうことから…

    *彼と顔を会わせなくてもすむ簡単な用事を頼んでみる

・たまには安易な妥協はやめて、ちょっと渋ってみせる

    *彼に無理のない程度の努力をさせるのも恋愛のコツ

・あやまるときは素直な気持ちをメールに託す

    *イニシアティブを相手に預け、返信を待ってみる

・つきあい始めの彼に手編みのセーターを贈るのはNG

    *気持ちはわかるが、互いの関係にふさわしいものにする

・3年つきあってもデートを楽しみにさせる工夫

    *別れ際に次回のデートの内容を予告する

・仲直りするなら3日以内にしたほうがいい

    *1週間も経つと本当に関係が冷めてしまう危険が増す

・どうしても別れ話が出そうなときの心の準備

    *少なくともパニックに陥らない方法を知っておく

 コラム*[彼の態度チェック6]

     彼があなたに好意を持っている態度はどれ?

 

 


著者略歴

渋谷昌三(しぶやしょうぞう)

 

1946年、神奈川県に生まれる。

学習院大学卒業、東京都立大学大学院博士課程修了。心理学専攻。文学博士。山梨医科大学教授を経て、現在、目白大学人間社会学部教授。非言語コミュニケーションを基礎とした「空間行動学」という研究分野を開拓。その成果を現代心理学に即した正確な記述と、平易でユーモアあふれる文体で解説する。ふるまいやしぐさから人間の深層心理を探る第一人者 。