WORKSIGHT(ワークサイト) 13 コミュニティ・ドリブン都市 ニューヨーク

■著者 コクヨ WORKSIGHT LAB.

■本体価格 1.000円

■発行 2018年6月

■ISBN 978-4-86059-193-9

■判型 A4変形版

■ページ数 96ページ


下記書店よりインターネットで購入することができます



業界で話題のオフィスデザイン雑誌の最新号!

WORKSIGHTは「会社の悩みは環境の工夫で解決できる!」をコンセプトに、コクヨ株式会社が世界の先端をゆく組織の働き方やワークプレイスを紹介する情報誌(年2回発行)。13号は2008年経済危機後も世界を牽引するニューヨーク。しかもマンハッタンではなくブルックリン中心。アメリカのワーカーは経済的成功よりも手触り感のある等身大のビジネスを模索している。特集はKickstarter(キックスターター)、Vice(ヴァイス)、A/D/O(エー・ディーオー)など6企業のワーカーを紹介。


case1 Kickstarter(キックスターター)

個人と組織のミッションが共鳴する等身大の関係性

 

case2 Boston Consulting Group

(ボストン・コンサルティング・グループ)

血の通ったテクノロジーで想像的「衝突」を起こす

 

case3 Vice(ヴァイス)

「若者」に届くメディアは」

「若者」にしか作れない

 

case4  A/D/O(エー・ディーオー)

MINIの哲学と未知の才能が交わる場所

 

case5 Industry City(インダストリー・シティ)

ブルックリンが育む仕事場のエコシステム

 

case6 Pilotworks(パイロットワークス)

フード・ビジネスへの情報をワンストップで支える