「営業」に勇気がわく本

■著者/龍崎 史郎

■本体価格/1300円

■発 行 2001年12月

■ISBN  ISBN978-4-86059-001-7

■判 型 B6判

■ページ 240ページ 


下記書店よりインターネットで購入することができます



本書の主旨

モノが売れない・思うような成果が上がらない・この仕事は自分に向いていない…。長引く不況のなかで壁にぶつかり、思い悩んでいる営業マンは数多い。しかし、すべての営業マンが不振に陥っているかというとそうでもない。同じ商品を扱いながらバツグンの実績を残している人たちもいる。では、そうした“勝ち組”営業マンが何か特別の能力やノウハウを持っているかというと、意外とそうでもない。実に地道な努力を続けているのだ。ただ、彼らは営業という仕事に意欲的に取り組み、時代の流れをポジティブに受け止め、新しい可能性にチャレンジしている。

 では、いま思い悩む営業マンは、どうしたら彼らと同じように営業という仕事に前向きに取り込み、自分のやっていることに自信が持てるのか──。自らも泥にまみれ、苦労した末に「10人並の実力」といわれるまでの実績を残した著者が、多くの営業マンに共感と励まし、そして勇気づけをかねてその解決法を示す。

 

スランプを乗り切る法/営業に向かない性格なんてない

/仕事と商品に自信を持て/基本をおさえれば勇気がわく

/仕事の厳しさが才能を伸ばす…。

ページをめくるたび、営業にふつふつと勇気とヤル気がわいてくる!!

 

 


▶︎もくじより

1章 営業に向かない性格なんてない!

2章 仕事と商品に自信を持て!

3章 基本をおさえれば勇気がわく!

4章 スランプの乗り切り方

5章 仕事の厳しさが才能を伸ばす

6章 ワンランク上のレベルを目指そう


著者からのメッセージ

営業という仕事は、きわめて人間くさい仕事です。ITが普及してデータ管理が進もうとも、最後の最後は人間力が問われます。毎日の成果が会社の業績に直結します。こうした営業の世界に身を置いて27年、さまざまな営業マンを見てきましたが、勝ち残る人に共通するのは、逆境に追い詰められたときに勇気を奮い起こせる人です。この本は、私自身の経験を踏まえ、どうすればお客さまから信頼され、実績を残せるのかというテーマに対し、全身全霊を傾けて応えたメッセージです。この本の中には、必ずあなたと似た人が登場し、悩みながら目の前の壁を乗り越えます。プレッシャーに押し潰される人も出てきます。きれい事だけでは、営業の世界は勝ち残れません。一人でも多くの営業マンの仲間が、この本の中からヒントを見つけ出し、毎日の仕事を充実したものにできれば、著者として最大の喜びです。苦しい時代だからこそ、お互いに胸を張って頑張りましょう。