危機を突破する

「企業再生」成功の法則

■著者/三菱総合研究所・(編著)

■本体価格/1600円

■発 行 2004年11月

■ISBN   ISBN978-4-86059-028-4

■判 型 A5判

■ページ 208ページ 

 


下記書店よりインターネットで購入することができます



“甘すぎる”すべての経営者必読!

再生という局面は、企業にとって一種の非常事態。どれだけ早く窮地から抜け出せるかが命運を分ける。いわば瀕死の状態にある会社から、通常の経営に戻す道筋が企業再生の方法といえる。再生の方法には経営陣の入れ替えから事業の売却、新しい資本の注入など様々。生き物である企業を舞台にしているため、何に重点を置くかでその方法は異なる。それでも成功へと至る一定の法則がある。その法則を知ることが、渦中にある企業にとって何より大事。規模も業種も異なる企業の再生現場を、日本の代表的シンクタンク・三菱総合研究所が徹底取材し、綿密な分析や最新の金融情勢を踏まえて「企業再生の成功法則」を探る。企業再生の具体的な方法がわかるとともに、このビジネスがこれから本格的に花開く魅力的なテーマであること予感させてくれる。

 


▶︎もくじより

プロローグ 企業再生で頼りになる銀行は…

——選択を誤れば経営は立ち行かない

 

 

1章 再生を果たした企業に学ぶ

——何を、どうすれば会社は蘇るのか

CASE STUDY1

 セキュラ〈家庭用電子錠の開発・販売〉

 販路・販促法を見直せば活路は拓ける!

CASE STUDY2

 平凡社〈出版業〉

 トップは腹をくくり、社員の支えとなれ!

CASE STUDY3

 リゾナーレ〈会員制リゾートホテル〉

 社員の心の再生なくして会社の再生なし!

CASE STUDY4

 アサヒメガネ店〈メガネ・コンタクトレンズの小売り〉

 6か月あれば会社は変わる。要はいかに迅速に行動するかだ!

CASE STUDY5

 ヘルツ〈水晶振動子の開発・製造〉

 販路・販促法を見直せば活路は拓ける!

 出資者に救済されるだけの売りを持て!

CASE STUDY6

 東京スター銀行〈普通銀行〉

 社員のモチベーションを高める環境を整えよ!

CASE STUDY7

 日本リース〈総合リース業〉

 法的整理による再生への道すじ

CASE STUDY8

 福助〈繊維製品事業〉

 企業再生ファンドによる老舗メーカー再生への道すじ

 

2章 企業再生の成功法則をつかめ!

——非常事態から抜け出す緊急治療法

企業再生の成功法則1

 経営者が企業再生のマインドを持つ

企業再生の成功法則2

 外部の力をどれだけ活用できるか

企業再生の成功法則3

 本来の意味でのリストラ策を立案する

企業再生の成功法則4

 企業再生ファンドの活用を考える

企業再生の成功法則5

 法的整理を経ても再生はできる

企業再生の成功法則6

 銀行の見極めがますます大事に

 

3章 ビジネスとしての企業再生

——銀行の変貌と新しい担い手の誕生

限界が見え始めた銀行の企業再生能力

再生ファンドは身近で利用しやすく

企業再生に携わる人材育成の動き

 

 


著者略歴

三菱総合研究所(Mitsubishi Research Institute / MRI)著者サイト 三菱総合研究所

1970年設立のわが国を代表するシンクタンク。

経済、産業・市場、企業経営、社会・生活、地域・都市、科学・技術、環境、情報、ITなど、あらゆる分野をカバーし統合するのが強みである。企業、自治体・国が抱える問題への解決策を提言し、実施への道筋をつける一方、IT革命の進展に伴い、2000年には新たに、「ビジネスソリューション事業本部」を立ち上げ、ソリューション・シンクタンクとしてさらなる飛躍を図っている。