世界一やさしいビッグデータの超攻略術

■著 者 柿沼朱里

■定 価 1400円

■発 行 2014年10月

■ISBN ISBN978-4-86059-142-7

■判 型 四六判

■ページ 208ページ


下記書店よりインターネットで購入することができます



ヒットの予兆はスマホで瞬時に読みとれる!

すでに多くの企業が対応をはじめたビッグデータ。データを作ったり解析するのは一部の大企業に限られるけど、マーケティングに応用するのは意外と簡単。というより、ビジネスでのビッグデータの活用とは大企業はもとより中堅中小企業に至るまでマーケティングが第一であるはず。古くは『フラワーロック』から『ビーダマン』『ベイブレード』、そして最近の『妖怪ウオッチ』まで、大ヒットの影にその人ありと言われた伝説のマーケッターが、ノドから手が出るようなノウハウを惜しげもなく開陳。なんといってもオープンデータだから誰でも検索できるし、スマホでできるのがすばらしい! これからは会議や商談で堂々とスマホを見ながら打合せができる!

Chapter 1 ビッグデータでどんと来い!

・勘に頼る販売はもうやめよう**14

・ビッグデータの活用なしにマーケティングは考えられない **16

・スマホで使えるビッグデータ・オープンリソース**20

Point 勘に頼るオピニオンはもうやめよう。**31

<analysis 1>USJがハリポタに決めたワケ♦♦♦32

 

Chapter 2 時間軸からデータを読む

◉分析の第一歩は時間軸に沿っての量の増減を見る。

<analysis 2>夜10時、ダイエットは襲って来る♦♦♦38

<analysis 3>目に入れても痛くないランドセル♦♦♦45

<analysis 4>もはや日本文化のキャラ弁♦♦♦49

<analysis 5>隅田川はかくして全国区となった♦♦♦54

<analysis 6>カラオケ10年史♦♦♦58

<analysis 7>TVと映画の相棒関係♦♦♦61

<analysis 8>「激安」が好き!「安売り」が好き!♦♦♦63

Point 静かな日々の階段を**66

 

Chapter 3 地域、年齢層からデータを読む

◉行かなくても会わなくても地域性や年齢層の違いがわかる。

<analysis 9>きゃりぱみゅはクール・ジャパンじゃない♦♦♦70

<analysis 10>日本全国ワンピース大戦争♦♦♦73

<analysis 11>東京で企画すると日本を見落とす♦♦♦77

<analysis 12>シブヤがGINZAを超えた理由♦♦♦81

<analysis 13>ガンダムv.s.トランスフォーマー♦♦♦83

<analysis 14>稲川淳二怪談の温度差♦♦♦90

<analysis 15>胃があいてて…って、俺だけ?♦♦♦92

Point あなたの宇宙は小さい。**94

 

Chapter 4 人の心をデータから読む

◉データを活用するには言葉の「文脈」からストーリーを読む。

<analysis 16>チビ太増殖か?一年中おでん三昧♦♦♦98

<analysis 17>野球?サッカー?そしてワールドカップ♦♦♦102

<analysis 18>ブルガリアヨーグルトですが、何か?♦♦♦108

<analysis 19>市民が求めるもの当てゲーム♦♦♦115

<analysis 20>人は常においしい食を求めてさまよう♦♦♦120

Point ビッグデータの裏側の心境になる。**128

 

Chapter 5 ビッグデータの未来

・ビッグデータが抱える課題**130

・使うに使えないデータ**132

・そしてビッグデータの明日へ**136

・ベストセラーをビッグデータで企画する**142

Supplement Googleトレンド、リアルタイムの使い方

・Google トレンドの使い方**148

・Yahoo!リアルタイムの使い方**158

・Google トレンドのカテゴリ選別の重要性**164

   Googleトレンド カテゴリ一覧(抜粋)

The Interview データサイエンティストの現場から♦♦♦180


著者略歴

柿沼 朱里(かきぬま しゅり)

1960年生まれ。グロービス経営大学院 経営学研究科卒。データサイエンティスト。一般社団法人データサイエンティスト協会会員。データマイニング+ウェブ@東京メンバー。

88年『フラワーロック』(累計850万個)、93年『ビーダマン』(累計8,000万個)、99年『ベイブレード』(累計売上額1,650億円以上)、さらに現在は『妖怪ウオッチ』と大ヒットを連発する伝説の超売れっ子マーケッター。08年にビッグデータ概念を発案したオピニオンである。「日本を代表する女性ビジネスマン100人」に選ばれるなどビジネスの最前線で活躍する一方、DJ騎米羅のネームでフロアDJとしても有名で、オープン・ウォーター・ダイバーとして世界中の海を巡るなどパワー全開でONもOFFも楽しむフルスロットル・ウーマンである。